FC2ブログ

井戸端サイエンス工房~今週のおやつ?~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

井戸端サイエンス工房 春のお茶会

春ですね~
京大の正門の周りは、フレッシュな人々であふれています。
かなりにぎやかです。

そんな中、井戸端サイエンス工房では、
のんびりとお茶会をすることにしました。

_

「井戸端サイエンス工房 春のお茶会」

開催日:2012年4月21日(土曜日)
時間:16時から18時
場所:カフェ進々堂

この日、井戸端サイエンス工房のメンバーが、進々堂でお茶してます。
普段、サイエンス・カフェで利用させてもらっている進々堂さんで、ゆっくりお茶したいなあって思って。

「井戸端サイエンス工房に入りたいかも」
「普段お客さんしているんだけれど、実は運営にも関わりたかったんだよね~」
という方、ぜひご一緒に。

できれば、事前にご連絡下さい。
→ idobata.sc*gmail.com (*を@に変えてください)

ちなみに、井戸端サイエンス工房のメンバーには、
学部生から社会人までいろんな人がいます。
お気軽にどうぞ。

みずまちでした。
スポンサーサイト
  1. 2012/04/05(木) 17:22:18|
  2. 告知
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:1
<<企画たち、進行中 | ホーム | 天文イベント群@京都(3/19-22)>>

コメント

ゆるやかな春タイム

いい響きですねぇ。
のんびりと ゆっくりと お茶する。
まさに井戸端でみんなひといきつくって感じです。
そういった空間的にも時間的にもスペースをつくるって
けっこう現代人は忘れていますからねぇ。

自然がもっている効率性は 組合せで最適化しているだけで そのとき不要なものを捨てているわけではありません。

人間がやろうとする効率性は 最適化したものだけ残して あとは捨てちゃいますから そこのところが違いますね。

スペースがないというのは柔軟性がなくて折れやすそうです。
未来をあかるくしていくには 多様な感性と手法がかかせません。
のんびりと ゆっくりと 順応性や創造性をたかめるスペースを 大切にしたいものですね。
  1. 2012/04/08(日) 07:28:11 |
  2. URL |
  3. 空 西風 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://idobatasciencelab.blog99.fc2.com/tb.php/180-e62ae492
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

井戸端サイエンス工房 春のお茶会

●井戸端サイエンス工房 春のお茶会 日時 :2012年 4月21日(土)16:00~18:00 場所 :カフェ進々堂     京都市左京区北白川追分町88 参加費:飲み物代実費 申込み:必要 主催 :井戸端サイエンス工房 詳しくはこちら
  1. 2012/04/06(金) 23:52:46 |
  2. サイエンスカフェ・ポータル

【サイエンスカフェ情報】井戸端サイエンス工房 春のお茶会(4/21)

カフェ進々堂にて開催とのことです. ここ
  1. 2012/04/06(金) 23:56:11 |
  2. Science and Communication
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。