FC2ブログ

井戸端サイエンス工房~今週のおやつ?~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

この夏は「花」

ついに7月に突入してしまいました。

年々、1年が短くなっている気がするのです。
気のせい?年のせい?

さて・・・
7月のサイエンス・カフェ『花は、いつ咲くべきか』は、
現在、参加申し込み受付中です。

締め切りまでまだ日があるのですが、
申し込み者の数は、定員にどんどん近づいています。

井戸端サイエンス工房のお客さんはお花好き?

お花といえば、
もうすぐ始まる博物館の特別展のテーマも「花」です。
どうぞ合わせてお楽しみ下さい~
 ↓
京都大学総合博物館
2011年特別展『花の研究史 京都大学の植物標本』

みずまちでした。


<おまけ>
5月18日の「今週のおやつ」でご紹介をさせていただいた、
「アート、サウンド、サイエンス:ちょっとブルブルしませんか?」の報告ページができました。

お時間のある時にご覧下さい。
開催報告「アート、サウンド、サイエンス:ちょっとブルブルしませんか」

スポンサーサイト
  1. 2011/07/05(火) 11:24:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:1
<<次のテーマは・・・なーんだ? | ホーム | サイエンス・カフェ第21回>>

コメント

サイエンスの花盛り

充実した思考の日々を送っていると時間は早いです。

植物の花は自然の周期に身を任せて時間は一定でしょう。

人間の人生という花は 気分の風にゆらゆら 優柔不断の決心にぶるぶるで 時間はいかにも相対的です。

あのイベントで気づいたこと。
それはランダムなブルブルが 拡散っていう運動だけじゃなく、ひとつの区画に押し込められていると 秩序をもった生命活動にさえ利用される原動力になるということ。

人間のサイズでものを考えたり感じたりするクセがついているんで、ミクロな世界っていうのはどこまでも謎なんだなぁって思いましたね。

  1. 2011/07/06(水) 00:30:47 |
  2. URL |
  3. 空  西風 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://idobatasciencelab.blog99.fc2.com/tb.php/164-72519ee7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【イベントレポート】「アート,サウンド,サイエンス:ちょっとブルブルしませんか」

雅堂ブログで紹介されていた,「アート,サウンド,サイエンス:ちょっとブルブル しませんか」の開催報告が公開されておりました. みずまちさんちのブログでも紹介されております. ここ
  1. 2011/07/05(火) 12:41:01 |
  2. Science and Communication
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。