FC2ブログ

井戸端サイエンス工房~今週のおやつ?~

府立図書館共催イベント 第5弾“「はじまり」の瞬間(とき)”開催報告

報告、遅くなりましたが今年で5回目(5年目!)となる京都府立図書館さんとの共催イベント『本を楽しむ、科学と遊ぶワークショップ “「はじまり」の瞬間(とき)”』、無事終了しました。

京都府立図書館さんの開催報告ページはこちら

京都大学大学院生(博士課程3年生)の古見文一さんと大阪市立大学教授の下田親さんのお二人にお越しいただきました。
はじまりというテーマ、ぼんやりしているもののみんなに通ったことを想像したり、広がりにくいのでは?とすこし心配していたのですが、どの班も企画者側が想定もしないような話題で盛り上がっていました!(はちみつを初めて食べようと思った人は…?、手術の始まりってどうなんだろう?などなど)

思ってもいない新しい考え、新しい本、新しいご縁に恵まれた素敵なイベントでした。
また来年も開催予定です。今からどんな研究者の方や参加者のかたにお会いできるのか楽しみです。

それでは、今回が初ブログのとみながでした。

とみなが
スポンサーサイト



  1. 2014/10/04(土) 20:27:58|
  2. カフェその後
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サイエンス・カフェ「単細胞・ときどき多細胞」開催報告

第29回サイエンス・カフェ終了しました。

来てくださった方、ありがとうございました。

活発に質問が飛び交う、井戸端らしいホットなサイエンス・カフェでした。

ゲスト井上さんのひとつひとつの事柄に誠実に、丁寧に向き合う姿、素敵でした。

菌大好き!というコアな菌ファンにも(実は菌類じゃないけど)、粘菌なんて聞いたことないよ!という”一般の”人にも、それぞれに「面白い!」と感じてもらえていたならなあ〜と思います。

多様性って面白い。(粘菌も、人も)
科学という営みはきっと誰をも平等につなぐ。
そうですよね。
毎回参加しているからこそ感じられる役得だなあ。

この場にいられて、幸運だと思います。

バイトは夏休みに入った、やまだでした。
  1. 2014/07/20(日) 01:15:45|
  2. カフェその後
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

文部科学省ホームページの「図書館実践事例集」に掲載!

井戸端サイエンス工房が、2011年から、京都府立図書館さんと一緒に企画・実施してきたワークショップ「本を楽しむ、科学と遊ぶ ワークショップ」が、文部科学省ホームページ内の「図書館実践事例集」で、紹介されているそうです。

京都府立図書館さん分の紹介はこちら。
http://www.mext.go.jp/component/a_menu/education/detail/__icsFiles/afieldfile/2014/04/09/1346572_018.pdf

なんだか嬉しいです。

みずまち
  1. 2014/05/05(月) 12:40:23|
  2. カフェその後
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

普通の視点?

雪ですよ!みなさん。冷えますね。

ちょっと前になりますが、サイエンス・カフェ「情報のかくれが」を開催しました。
詳細なレポートは、またホームページに改めて載せますね。

情報について知りたいから、とか"かくれが"という響きに惹かれたから、とか、様々な理由で参加してくださったようです。知り合いに誘われたから、という方もいらっしゃいました。

そのような、様々なバックグラウンドを持った方が来て、それぞれに楽しめる場にしたいなあ、というのが僕らの願いです。

--
サイエンス・カフェは、お客さんに面白い、と思ってもらうのも目的ですが、普段研究室に閉じこもっている研究者にとっても、一般の方と話すことは、とっても刺激になったり、発見があったりする、貴重な時間です。普段同じような興味をもつ仲間とばかり話していると、どうしても、細かいことは詳しくなっても、「フツー」の視点を失いがち。お客さんの「とんちんかんかも…」とためらう質問が、実は大問題で、鋭い質問、ということは、よくある。

素朴な疑問を、どうぞ大事に、ぶつけてください。
--
さて、井戸端に新しいメンバーが増えるかも?盛り上がったらいいな。

やまだでした。
  1. 2014/02/14(金) 13:08:05|
  2. カフェその後
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

つながりのあと、とか

突然寒くなりましたね。

9月に京都府立図書館さんと合同でイベントをしました。

その報告ページができたのでお知らせです。

今回のテーマは「つながり」でした。「絆」が大事にされる昨今ですが、裏返すと「ほだし」になる、という福島慎太郎さんのことばにははっとさせられました。

複雑な世界を単語で切って理解してみる、そんなイベントともいえるかもしれません。


P.S.次のイベント計画が始動しました。お楽しみに。


やまだ
  1. 2013/11/18(月) 22:24:36|
  2. カフェその後
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ